カナヘイのゆるっとタウン京都レポ2【小動物紹介エリア~改札】




こんにちは、うにこ(@uni413_com)です。

ゆるっとタウンレポ2つめになります。

初めから見たい方はこちらからどうぞ(・8・)

カナヘイのゆるっとタウン京都レポ1【入口風景】
こんにちは、うにこ(@uni413_com)です。 5月に行ってきた「カナヘイ



小動物が生まれる場所

ごあいさつのあとは、小動物の紹介ゾーンが続きます。

小動物紹介

ピンクのうさぎ

鳥の「ピスケ」とよく一緒にいるうさぎ。うさぎの中でもとくにおちゃらけた性格。
ピスケにちょっかいを出しすぎて怒られることも。
食べることが大好き。意外と常識人。

ピスケ

ピンクのうさぎとよく一緒に行動している鳥。
生真面目な性格。
基本何をされても無表情だが怒るとこわい。
生真面目すぎるせいか、たまに思いをよらぬことをしてうさぎにドン引きされている。

よく見ると、裏にまでw

ねーねーねこ

語尾がなにかと「ねー」のねこ。
もっふりしっとりした肌触りで
ぴょろんとした手足&しっぽが特徴。
ねーねーねこ同士はとても仲良しで、よく複数でつるんでいる。
和を好む。

みんなだいすき、ねーねーねこ!

ロボット掃除機に乗った魔ねこ

元々はほうきに乗っていた。
ロボット掃除機と出会った当初はなかなか乗りこなすことができずにいたが最近はわりとうまく乗りこなしている。

カナヘイさんのツイッター見てると、ルンバネタよくお見かけしますよねw

敬語うさぎ

社会へ出てがんばっているうさぎ。
ハキハキと明るい対応を心がけている。
たまに調子にのりすぎて失敗する。

わたしとK君は「しろうさ」と呼んでますw

小動物たち

あちらこちらでピャッと現れる。
種類・サイズ・多種多様。

その他住人

ダイオウイカ

どこかの国の大王。
お忍びで旅に出ているが、迷子で帰れなくなった。
白いうさぎに執着している。

入口のニューススタジオで、ピスケが中継してる後ろでも白うさぎを追いかけ回していたダイオウイカ。

宇宙人

地球外生命体。
やたらとアプダクションしたがる。

まだまだ、いますよー!

鳥たち

みな同じに見えるがよく観察すると個体差がある。
無表情・無言で淡々と物事を進めるタイプが多い。
たまにアグレッシブな動きを見せる。

そーりー (・8・)三

そーりー 三(・8・)

ビクトリー!!
(`8´)(`8´)(`8´)

新生児(たまご)

幼児期(ヒナ、ひよこ)

青年期(小鳥)

成人(成鳥)

ピスケは青年期(・8・)

小動物の紹介はここまでになりますが、展示の空きスペースや側面を利用して、いくつかのボードが展示されていました。

過去にツイッターであげられていた、1枚マンガのような物が多かったです。

動くスタンプにもあった、めっちゃ伸びるピスケw

このネタはタウン内のマッサージ店でも使われていますので、後のレポをお楽しみに!

こういったボードが、何点か展示されていました。

ざっくりと壁の動画を撮ったので、よかったら見てください!

カメラが早いので、0.75倍速くらいがちょうどいいです;

カナヘイの仕事机再現

足場を少し高くしたところに、簡単に仕事机が再現されていました。

実際の先生のお部屋はもっと色んなものが飾ってあった気がしますし、とりあえずこんな感じの机で仕事してますよ!っていう紹介でしょうか。

さすがに全再現ってのは難しいですよね。リアルタイムでお仕事されてるわけですし。

ここで凄いと思ったのは、キャプチャされた作画動画を、実際に画面に映して展示されていたこと。

パソコンの画面、ハメコミじゃなくて動いてるんですよ!こういうのって見ててワクワクしますよね(´∀`*)

少しですが画面の様子を動画に撮りました。

デスク周り

こちらもブレた画像しか無かったのですが、せっかくなのであげます!

ねーねーサンタねこw

個人的にはいくら好きな物でも、デスク周りに物が沢山あると集中できないので、賑やかな環境で仕事が捗るのは羨ましいです。

プロフィールボード

カナヘイのプロフィール

1985年生まれ。女性。
絵を描くかゲームをするか漫画を読むかの幼少時を送り、ドラゴンクエストの4コマを描きたいという理由で漫画を描き始める。
高校ではデザイン科に進学し、趣味でケータイ待受壁紙を制作。自身のウェブサイトにて公開を始めたところ、パロディや恋愛、友情をモチーフとしたイラストが口コミで全国に広まり、高校在学時に雑誌SEVEN TEEN(集英社)にてプロデビューする。

高校卒業後はイラストレーターとしての活動と平行し、雑誌りぼん(集英社)の漫画家としても活動。カナヘイの小動物シリーズはLINEスタンプで人気を博し、国内のみならず海外でも活躍している。

デスクエリアは立ち入りと、展示品へのおさわり禁止でしたので、そこまで詳しく見れませんでした(´・ω・`)

つづいて、ようやく電車エリアに入ります。

電車が発車します

順路奥には電車が見え、その手前で切符が売ってあります。

京都発ゆるっとタウン行き

きっぷの販売機(中身、うさぎの手動説w)

ゆるっとタウン行き
でんしゃがまいります

チャージも出来ます。

suicaならぬ、suika(西瓜)

なんと携帯性の悪い電子マネー!

食べちゃってる子いるし(゚ω゚)

ちなみにチャージ不足だと・・・

通れないみたい。

それも・・・

糖度が不足して

糖度が高くないと電車に乗れない!

チャージシステムは便利なのに、肝心の媒体が不便すぎる!w

各展示の位置関係を並べるとこんな感じです。

電車に向かって、左右に改札がある感じの作り。

そして次はいよいよ電車に乗ります!

面白い広告が沢山ですよー(・8・)♪

カナヘイのゆるっとタウン京都レポ3【ゆるっとトレイン内の広告】
こんにちは、うにこ(@uni413_com)です。 ゆるっとタウンレポ3つめに

スポンサーリンク