カナヘイのゆるっとTOWN京都(2018/4/25~5/9)






ゆるっと、京都まで

遂にゆるっとTOWN国内で開催決定!!待ってた!!!!

LINEスタンプでおなじみ漫画家・イラストレーター、カナヘイさんの展覧会です。

過去に2016/12/22〜2017/1/9、池袋サンシャインシティで行われました。
その後2017/12/30~2018/3/25、なんと台湾でも長期間展開。

池袋は年末年始で交通が高騰してることと、欠航(吹雪)が怖くて行けなかった。
春に開催されて私大歓喜(`・ω・´)ノ

池袋開催時の公式サイト⇒カナヘイのゆるっとTOWN
追記。京都の詳細発表と同時に、池袋開催時のサイトが無くなっていました。

イベント詳細

特典(マグ)付き前売券 1200円
前売り一般、大学生 700円
前売り小中高 500円

10:00~19:30、20時閉
※最終日は10~16:30、17時閉

前回はファミマでしたが、今回はセブンチケットでの販売を確認しました。
当日券の金額不明。追記。当日大人900円、小中高700円。

特典はスタッキング式マグカップだそう。

前回のグッズに似たようなスタッキングマグが750円で販売されてたので、その絵柄違い的なお品かな~?と予想。カナヘイのゆるっとTOWN内のトピックページに掲載されていますが、単色のコップにイラスト単色印刷です。

追記(2018/04/13)

予想通り単色印刷のマグカップのようです。


気になってるのは、池袋に比べてチケットが安いこと、会期が短いこと、会場が小さそう?(あくまで私がフロアマップを見た時の個人的な印象)なこと。

そして、前回は落合陽一さんとのコラボ作品が展示されてました。
先日、落合さんのラボを訪れてたのをsnsで発信してたので、今回も何かあるんじゃないのか?!(`・ω・´)と勘ぐってしまう私。

池袋行けなかった勢としては、前回のゾートログラフ再展示してほしいくらいです。

追記。大丸のサイトに落合さんの名前がありました。今回もコラボ作品展示されるみたいです!

京都まで安く行きたい、そして泊まりたい

行きたいけどお金はそんなにない

個人的なお話ですが、私は4月の末に関東の新居へ引っ越します。

そして、部屋づくりもろくにせず京都へ行きます(笑)

引越の準備そっちのけで私が京都行きの調べものを始めるものだから、K君がちょっとひいてた(気がする)

というわけで、お金がない!
でも今回を逃すと次の開催がいつかわからないし、絶対に行きたい。

更に言うとunicoは初京都なので、ついでに少し観光もしたい。
(K君が学生時代に行ったことある)

しかしGW中は交通費が跳ね上がる。
これはもう平日の5/1~2に行くしかない!

格安な高速バスと宿を確保

K君の了承を得て、京都行き決定ヽ(´ー`)ノ

すぐに楽天トラベルでバスと宿を予約。
クーポンで2,400円ほど浮かせた結果・・・

2人で

バス 往復20,500円
ホテル一泊(朝の軽食付き) 8,400円
計28,900円

1人あたり14,450円!

東京~京都の新幹線片道分1人分くらいの料金で、一泊二日することに成功。

バスは復路がGW突入につき、往路の二倍でした・・・
新宿発、大阪終点なので、寝過ごさないようにしないと!

ホテルは清水寺に近い伏見エリアの宿。
シェアハウスにランクを落とせば、もっと安くできます。

私達は軽めの朝食をつけたくて、普通のビジネスホテルにしました。

過去のデートの時もそうですが、私はまず楽天トラベルのクーポンをチェックしてから宿・バスを探します。楽天は宿、バス、単体でクーポンを発券してるので利用しやすいです。

もちろん各種公式の料金より安くなっているかもチェック!

飛行機の場合はクーポンがありませんが、楽天ポイントが1%付くので搭乗券(JAL)も楽天の航空券予約ページから買ってます。

交通と宿をセットで申し込みたい人は、じゃらんnetのツアークーポンがおすすめです。

ついでに観光へ行こう

※unicoはK君に、うに君と呼ばれてます。たまに自分でも言っちゃうやつ。

どうせなら二泊して、清水寺方面と、嵐山方面いろいろまわりたい。
なんなら、旅館でちょっといい湯葉を食べたり貸切温泉に入りたい。

でも今回の目的はあくまでゆるっとタウンなので、一泊にしておこうということになりました。

こういうところがK君は割と冷静で、現実主義です。

でも彼の言うことは事実なので、一泊で私も了承しました。笑

K君がLINEで幕末史跡巡りと言っていますが、1泊で巡りきれるわけがないのでwwwとりあえず霊山歴史館(⇒グーグルマップで地図を開く)というところに行こうかなーと思ってます。

行ってきたら、ブログでもレポしようと思ってます(*´ω`*)ノ

行く方、存分に楽しみましょう!

スポンサーリンク