1、脱毛症の出生~中学






脱毛症

学生時代に円形脱毛症を繰り返し、かれこれ10年近く。

2017.06現在も、汎発性脱毛症(全身)です。

まつ毛は上まぶただけにあったり、目尻だけにあったり。生えたり抜けたり。

鼻毛は片穴だけあったり、なかったり。といった具合に、謎の分布加減(笑)

ストレスで円形になったとか、そのレベルの話は身近でもたまに聞きます。
そのレベル、なんて言ってしまいましたが、私も悩みはじめたきっかけは円形脱毛症でした。

10円ハゲ?ストレスじゃないの?w そのうち治るでしょ(´ω`)

なんて思うかもしれませんが、治る人もいれば、何度も繰り返す人もいるし、悪化する人もいます。

ましてや思春期の当人にしてみれば絶望でしかなかったです。

誰かが話して笑ってるだけで、話している内容は自分のことではないかもしれないのに、「自分のこと言ってるのかな」と、被害妄想。

常に常にマイナス思考な私でした。

幼少時

生まれた時はまるで猿のようで、笑っちゃうくらいの毛があったそうです。

発症したのは、1歳にもならないころ。
短期間のうちに坊主に抜け落ちて、あちこちの病院へ。

でもどこへ行っても「幼すぎて調べようがない、検査も薬も大人向けのものは強すぎるから様子を見るしかない」と言われたそうで・・・

結局何もできず、時間が経ったら生えてきたとか。

それを聞いて私が思ったのは、田舎の皮膚科に脱毛症治療のスペシャリストがいるわけでもないし、そうなるわなぁってこと。

現代の医療技術をもってしても、大人ですら治療が確約されてるわけではないので当然の結果というか。

そして再発

小学校低学年の頃、いわゆる円形脱毛症。

おでこの上や、こめかみの斜め上あたりに、10円ハゲが1~2か所出来て、毎日ヘアバンドをして学校行ってました。

お風呂上りに使うような、ゴムが入ってる幅広のやつです。こんな感じの。

シンプル デザイン の ヘアターバン【メール便対応】【エスニック ファッション アジアン 雑貨 ヘアアクセサリー ヘアアレンジ ヘッドバンド ヘアバンド ナチュラル ボヘミアン 】【RCP】0【★】

小さい頃はそれで良かったのです。
周りも自分もちびっこで、誰も気にしないから。

でも、プールの授業だけは、水泳帽かぶると地肌が見えるのが嫌で毎回休んでました。

高学年の時の担任はとても理解のある先生で、今でもお名前とお顔が忘れられません。

危機感を感じた中学時代

「なんでいつもヘアバンドしてるの?」
「何でプール入らないの?」

さすが中学生。色々と敏感。
勘付かれて、ちゃかされたりとか、いじめって程ではなかったけれど色々嫌な目にあった。

うちの学校はいじめや、先輩後輩の上下関係が厳しく、それが原因で保健室登校をする子が何人かいるようなところでした。

私も一部の男子に冷やかされたり、上の学年の人からわざと聞こえるような悪口を言われたりしました。

それでも私はクラスで授業受けれてたし、仲のいい友達もいて、登校できてた方かなと思います。

私には、小学校から一緒の、仲の良い友達が3人いました。

友達はきっといつの間にか気づいていたし、それでも気にしてなかったのかもしれないけど、私は友達に「髪がないこと」を一度も言えませんでした。

恥ずかしい

嫌われたらどうしよう

わかってほしいけど、どうやって切り出せばいいんだろう

毎日そう思ってたけど、結局卒業式が終わっても言えずじまいでした。

もう気づかれてるの分かってて、今更どう言えばいいのかと悩み続け、

学校行きたくない日が増え、自然と中3の頃には欠席が増えました。

つづきます→ 脱毛症の高校~登校拒否




スポンサーリンク







スポンサーリンク